いつも心にタイスマイル

AFSでタイ留学中高校生の奮闘日記。南部プラチュアップキーリーカンで大自然を満喫中。タイ語くんは最大のライバル。

留学から帰国後リエントリーショックと花粉の攻撃をうけた件

 

日本に帰ってすぐは、家族や久しぶりの友人との会話で盛り上がっていました。しかしタイから帰国して2週間経ち、日本なんなんだ!嫌だ!タイに帰りたい!という気持ちに襲われます。

 

住み慣れた家に帰ってこれたり、日本食を食べられたり、たくさんうれしいことはあります。でも…なんだか心から喜べない。

 

花粉が飛んでたり、花粉が飛んでたり、花粉が飛んでたり...

 

f:id:lila2332:20160315202242j:plain

 

毎日こんな感じで可愛らしく過ごしています...いや!写真を間違えた!

 

f:id:lila2332:20160315202301j:plain

 

もう花粉症は死活問題なんですよ。周りの目とか女子力とか知らない。

 

まさか日本に帰国しても問題が起きるとは思っていませんでした。今回は私のリエントリーショックを紹介します。

 

寒い

f:id:lila2332:20160315195957j:plain

 

なんで今年の日本はこんなに寒いのかな!?3月なのに6度とかさ、いい加減にしようよ!!南国から帰ってきた人のことを考えようよ!!

 

おてんとうさま早くやってきて!

 

人が多い

f:id:lila2332:20160315195905j:plain

 

街に信号が一つしかないタイのホームタウンと比べて、首都圏のベッドタウンにある今の街。都心の通勤ラッシュの電車で立つ場所すらないなんて…

 

買い物に行っても、ごはんを食べに行っても、行列のリピート。日本の人口密度(世界2位)の凄さを痛感しました。

 

同級生が卒業する

f:id:lila2332:20160315195707j:plain

 

同級生だった高校3年生の友達が卒業しました。ずっと一緒に過ごした仲間なので、一人残されてしまい寂しい気分。

 

ちなみに私は春から高校4年生です。留学中の成績が日本の学校の単位として認定されないので、1年間休学してタイ留学をしていたのです。

 

JK1年延長の特別パスをいただいたようなもの。そのため、19歳になっても制服を着る予定です(←痛い)

 

4月から1つ下の学年に編入するので、新しい友達を作らなくては。先輩留学生曰く、友達作りのコツは席の並びだとか…

 

いや、それ運頼み!

 

海外生活は浦島太郎化をもたらす

f:id:lila2332:20160315201241j:plain

 

昔あるブログ(下記参照)で言っていた言葉です。今の私にぴったり当てはまる言葉。

 

留学している間、日本の友人たちは成長しています。留学生は別の方向に成長しているため、元々の友人たちを見て置いて行かれた気分になることも。

 

知らないことを知れたといっても、取り残されたような。

 

今の私は浦島太郎です。周りとの差や知らない時代の日本に驚いている、浦島太郎。

 

一つの救いは、たくさんのタイの知識を身につけられたこと。自分の核となる「タイ」という分野が見つけられたことは何にも代えられない自慢なんです。

 

ただ楽しい生活を送るのは、やはり違うことなのだと、あらためて思い返されます。今後も、目標が大事。

 

参照

thaisbaby.com

 

まだまだあります

友達が大学デビューの準備をしている

先に行かないで!(悲痛)

 

友達が受験のストレスから解放されている

一人くらい単位落として留年してもいいんだよ

 

ぜんぶ日本語

羽田空港の案内板にすべて日本語が買いてあった時の衝撃といったらもう…

 

時間を守る人々

やっぱり素晴らしい(私は遅刻魔)

 

日本の物価が高すぎる

購買意欲が0になりました。

 

日本のコンビニがタイのセブンよりショボい

タイのセブン美味しかったなぁ…

 

部屋にほこりがたまっている

面倒くさがりで有名な私が大掃除しました。なんたる奇跡。

 

自然がナッシング

無機物ばっかりに囲まれる生活の寂しさ。

 

野菜を食べるペースが上がった

にくーにくーにくー

 

花粉が飛んでいる

やめてくれ

 

 

こんなところでしょうか。やっぱりタイが懐かしいです。もう、花粉が飛んでいる時期だけでもタイに避難したい。

 

f:id:lila2332:20160315200808j:plain

 

ティッシュが友達の生活から脱したくてしょうがない。

 

ただ、ずっと花粉症を毛嫌いしても、懐かしんでいても、先に進めません。きちんと現状を認識して受け止め、先に進んでいかなくては。

 

とりあえず花粉症の薬を飲まねば...

 

待ってろ4月!待ってろ新学年!

 

 

こちらもお読みください

 

lila2332.hatenablog.com

lila2332.hatenablog.com

 

lila2332.hatenablog.com