いつも心にタイスマイル

AFSでタイ留学中高校生の奮闘日記。南部プラチュアップキーリーカンで大自然を満喫中。タイ語くんは最大のライバル。

10ヶ月ぶりに1円玉と再会を果たしたから、お手入れしたよ


海外に住んでいると、日本のお金と疎遠になってしまう。

今回は10ヵ月タイに住んでいて日本円と円…ではなく縁が無かった私と、1円玉の感動の実話をお届けする。


事の始まり

帰国まで2週間となり、荷物を片付けていた時の事だった。

正確にはスーツケースを開けただけで、お土産を見返して満足して、片付けとか面倒くさいなーと思い、何もしないでスーツケースを閉めた時の事だった。

床に何かが転がっていることに気づいた。

ん?

そこで拾ってみた。よっこらせっと。

なんと日本円ではないか。
10カ月間見ることの無かった日本円ではないか。
我が愛しき国日本で発行された日本円ではないか。

そう、昭和四十年に発行されたメイド・イン・ジャパンの1円玉を見つけました。年季が入った特上物じゃないか!(価値があるのかはわからないさ。)

f:id:lila2332:20160215211612j:image



1円玉との会話

りら:やー10ヵ月ぶりじゃないか。一体君はどこから来たんだい?

1円玉:(…無言)

りら:君と会える日を楽しみにしていたよ!まさかタイで会えるとはね!びっくりだ!

1円玉:(…無言)

りら:恥ずかしがらなくても良いんだよ。さあ、自分をさらけ出すんだ!♪ありの〜ままの〜


f:id:lila2332:20160215222734j:image


1円玉:(…無言)

りら:♪レリゴ〜レリゴ〜いい加減に話して〜 まるで〜私が〜不審者みたいじゃん〜
(リズムにのって歌ってみよう!)

1円玉:(…無言)

りら:ねぇ…私さらけ出しすぎちゃって読者さん引いてるからさ…いいかげん話してよ…

1円玉:(…無言)

りら:(꒦ິ⌑꒦ີ)



彼はどこからやって来たのか

私の財布には欠点がある。
それは財布をビュンビュン振りまくると、小銭入れから小銭が落ちる事だ。

タイへ到着直後に財布から振り落とされた彼は、10ヶ月間スーツケースの中で誰からも見られず、知られず、一人孤独に耐えていたのだ…!

なんたる不遇…!

f:id:lila2332:20160215223842j:image

さあ、今日からは問題ない。この素敵な歌を歌える私が、丹精込めて、毎日きちんとお世話しようじゃないか!

まずは名付けなくては…うーん…

命名「昭和四十年くん」



1円玉のお手入れの仕方

早速1円玉もとい昭和四十年くんのお手入れをしてみた。

使う道具

Bigman 耐水ペーパーミニセット #1500

塗装面の研磨、サビ・汚れ落とし、金属塗装前足つけ、って書いてあるから1円玉でも大丈夫だよね!


やり方

テキトーに磨く

磨く

磨く

磨く



…完成!


f:id:lila2332:20160215220649j:image


1円玉の輝きが2倍マシになったよ!

やすりの力はすごい…金属ですら磨けた…


だがしかし…
私が日本に帰ったあかつきには、昭和四十年くんは使用されてしまうのだろう…

なんたる不遇…!

f:id:lila2332:20160215223842j:image


昭和四十年くん:(…無言)


※お手入れは1日も続きませんでした



こちらもお読みください