いつも心にタイスマイル

AFSでタイ留学中高校生の奮闘日記。南部プラチュアップキーリーカンで大自然を満喫中。タイ語くんは最大のライバル。

地図オタクによる地図のススメ


私は地図が大好きで、大好きで、それはもう好きで。
一日中地図をボーッと読んで過ごせる自信があるほどです。

暇になったらすぐGoogle Map開いちゃうしね。

というわけで今回はひたすら地図の魅力を語ってみます。

f:id:lila2332:20160127220325j:image


地図の魅力

1.行ったことがない場所でも、どんな場所か知ることができる

地図を広げて、位置を確認して、道路を見る。
そして、県の果たす位置的役割を考える。

観光地の写真を見たり、Wikipediaで県についてより詳しく調べたり。

その場所に行かなくても、知らないことをたくさん知れるんです。


2.現在地を把握できる

旅行中、車を運転していなくても、今どこにいるか気になりませんか?

そんな時地図を見たら、主観と客観が交わり、わくわくします。こんな場所にいるんだ!って。(あれ?私だけ?)

GPSをつけるのは無粋です。よっぽどじゃない限りつけません。
自分で探すのが楽しいんだ!(謎のこだわり)


3.やっぱ役立つんだよ

ボーッと見るだけで何となく頭に入ってきて、それが後に役立つこともあります。

東京の電車地図見てて本当に良かった…お陰で横浜育ちでも行き方がかなり分かるようになりました。
地図無しでテキトーにふらふらして、目的地にたどり着くこともできるようになってきました。

タイでもとても役立っています。頭の中に地図があるので、現在地推測が簡単になりました。いまどこの道を北に行ってるからここ行くのかな?みたいな


4.知らない場所でも困らない

地図をよく見ていれば、地形把握がぐっと簡単になります。
知らない場所で迷う可能性をかなり減らせます。

私は元から地図に強い遺伝子が流れているのですが、たくさん読んでさらにパワーアップしました。
どや。

f:id:lila2332:20160127221539j:image


最近の相棒

タイ全土地図。全77県の道路、観光地が書いてあります。

f:id:lila2332:20160127221927j:image

本屋で350バーツ(約1200円)で買いました。物価を考えると少し高いけど、内容が充実だから許してあげよう。

買った日はずっとニヤニヤしてましたし、少しでも遠出する時は毎回持ち歩いています(重いけど)

こいつが可愛いんですよ。もう。ほんとに。
見てるだけでタイのこと知れるとか最高。

現在はタイ全77県覚えようと努力中です。北部と南部はかなり覚えたけど、東北部と中心部がな…難しいです…

ちなみに日本では電車の路線図が大好きでした。電車じゃないよ。路線図ね。
昔は北海道と四国の路線全て暗記してましたが、今は忘れちゃったな…


ここまで地図の魅力を語ってきましたが、いかがでしたか?
いいこと尽くしでしょ!そうだよね!言わなくてもわかるよ!

そこの暇なあなた、地図を見てみてはどうですか?
地図には魅力がたくさんあるんだよ!