いつも心にタイスマイル

AFSでタイ留学中高校生の奮闘日記。南部プラチュアップキーリーカンで大自然を満喫中。タイ語くんは最大のライバル。

プラチュワップキーリーカンがなぜこんなに田舎か検証してみた


お正月は観光地に人が押し寄せて、海が混んでいます。だから山に行ったら山も混んでました。
1日でどっちも行けるのはプラチュワップの魅力だけど、混んでたらキレイさも少し落ちてしまったような。

何度か書いていますが、私の県プラチュワップキーリーカンは海も多く、山も近く、それは自然の宝庫で。
観光地も多くて。

でもすっごく田舎なんだよ

バンコクにいると、ショッピングモールをよく見ます。スーパー(Big CやLotus)もよく見ます。

一個もないんだよねここには

ホワヒンは観光地として有名でショッピングモールがありますが一軒だけ。
もちろんプラチュワップキーリーカンシティや他の村にはありません…

今日はなんでキレイな観光地プラチュワップキーリーカンがあまりにも田舎なのか真面目に検証します。



1.バンコクから一泊旅行では来づらい(ホワヒンを除く)


f:id:lila2332:20160102200311j:image


観光地として魅力的だが、一泊では来づらい。
他の県の観光に行くと、細長い県の形の問題上、時間がかかってしまう。

これが観光客が少なく観光産業がそこまで発達せず静かな理由では。


2.細長い地形のせいで集客力が弱まっている


f:id:lila2332:20160102200338j:image


これも要するに、遠くに行くのに時間がかかってしまう、ということ。

地元住民向けのショッピングモールやスーパーなんかもこの地形だと開きづらい。
縦からの集客は見込めても、横からの集客がほぼ0…

近所の市場で事足りるし、遠出なんかしたくありません。
人間だもん。めんどくさいのは嫌だ。


3.人口がやや少ない


現在の人口は525,107人。他の田舎の県と比べるとやや少ない…

南部は比較的活気がある(と勝手に思ってる)
スラータニーとか、ヤラーとか、プーケットとか。
それらの県と比べると今ひとつ…ですかね。


単純な疑問から始まりましたが、全てのことは意外と繋がってるもので。
問題には理由があるんだなーというのを実感しました。

というわけで田舎な理由が証明されたプラチュワップ。
田舎だから人が少なくてキレイなのは秘密の話。