いつも心にタイスマイル

AFSでタイ留学中高校生の奮闘日記。南部プラチュアップキーリーカンで大自然を満喫中。タイ語くんは最大のライバル。

タイのクリスマスがショボい件


タイは仏教国です。
つまり、本当の意味でクリスマスは祝いません

ただ、イベントとしてのクリスマスはあります
タイ人はお祭り好きなので、そこは見逃しません。

まあ、要するに日本と祝い方のノリは同じですね。


残念ながら私はクリスマスの日に学校がありませんでした。

というのもテストの採点の日で…
(12/22~28まで二学期の中間テストです)

お祝いだからとかじゃなく…
普通に事務的に休みで…

というわけで!
街ではどんなことをしているかを見ていきましょう


田舎町のクリスマス

スーパーに行けば、クリスマスツリーやクリスマス関連のお菓子、おもちゃが売っています。


f:id:lila2332:20151225190003j:image
お菓子がたくさん!


f:id:lila2332:20151225185457j:image
くまさんが天井から吊るされてる…


他の個人商店でもクリスマス関連の商品置いてあるところもありました。


ただ、街で見られるのはその程度

残念ながらイルミネーションなどの綺麗なものは見られません…
それどころかクリスマスツリーすらほとんどない…

友人の学校ではクリスマスの大きなイベントがあったそうなので、
学校があればもう少し変わるかも…?


クリスマスは小さなイベント!?

びっくりなんですが、タイ人はみんなクリスマスなんて意識せずに生きてるんです。

イベントとして、一応存在するね、って程度です。


セブンイレブンに至っては、12月上旬からHappy New Yearという札を掲げています。
クリスマス飛ばしてるよ君!

なぜ小さなイベントになってしまったのか。

仏教国でありキリストの誕生日を祝うのは違うという特に年配者の気持ちや、
自国の文化を優先しているタイ人の気質が表れているではないか?

私はこう推測しました。


結論

タイの田舎町のクリスマスは
日本よりショボい

バンコクだと話は別でしょうが、
ここは…クリスマスはただのお菓子販売の商機にしかなっていませんでした…


ちなみにタイ語でメリークリスマスは、
สุขสันต์วันคริสต์มาส
(スクサンワンクリスマス)
です!

相変わらず暑いし、今年はクリスマスな気分しないまま終わってしまいそう…


追記(12.26)
スーパーでクリスマス売れ残りセールをやってたよ!

f:id:lila2332:20151226182021j:image

くまさんも半額だ…

なんか…商売っすね。


広告を非表示にする