いつも心にタイスマイル

AFSでタイ留学中高校生の奮闘日記。南部プラチュアップキーリーカンで大自然を満喫中。タイ語くんは最大のライバル。

タイの方言が別の言語レベルで困る件


タイ語って勉強するだけでも難しいのに、
方言も多いんですよ

しかも、
半分別の言語じゃね?
ってくらいよくわからない。

なまりが強すぎるし、よく使う言葉すら違うし…
タイ人でもぜんぜん理解できてないことも

今日はそんなタイの方言について見てみましょう。


タイには、大きく分けて3つの方言があります。
•北部
•南部
•イサーン(東北部)

…つまり中心以外全部方言があるんですよ
ちーん


北部の方言


f:id:lila2332:20151223141330j:image

ゆっくりしゃべるのが特徴です。

また、カ(ค่ะ 女性が使う"です")が
チャーオという言葉に変わります。

上品な感じが漂います。
少しだけラオ語に似ているそう。

でもなんといっても…可愛い!
優しくて、ゆっくりしてる感じがあるし…
とにかく可愛い!

北部の山の中に行くと山岳民族の言語を聞くこともできます。
タイ語より中国語に似ているそうです。

f:id:lila2332:20151224132919j:image
奥で品物を売っているのが山岳民族の方


南部の方言


f:id:lila2332:20151224133152j:image

速いです。とにかく速い
タイ語初心者はうぉ…わかんね…
となります。

しかも若干アクセントが違って、またそれが分かりずらい…
(全体的に高めな気が)

イメージは、海に出る商人たちがうわーーーって話してる感じかな?
(実際海に面してる県ばかりだし)

チャンポン県の南部から見られます。
マレーシアのタイとの国境付近でも、少数ですがしゃべれる人がいるとか。
使用者は450万人ほど。

ただバンコクから少し南下すると、
南部訛りじゃない地域でも、
微妙にしゃべりが速くなっているような…


イサーン(東北部)の方言


1番強い方言、イサーン語。
(もはやタイ語とは呼べない!)

ラオ語にとても似ています。

ラオスの首都ビエンチャンくらいまでならイサーン語が通じるそうですよ。

また、田舎っぽい言葉の代表にもなっています。(イサーンが貧しい地域なため)

コンケーン県より奥で見られます。
使用者は2100万人ほど。多い…


タイの方言は強すぎます。
日本レベルの方言だと思ってたら大間違い。

なんで同じ言語なんだよ!?
果物の名前すら違うなんて困るんだけど!?

この前タイ人同士で方言クイズをしてたのは笑いました。
あ、もはやクイズになるレベルに違うのね...

ただ、テレビで流されているのは標準語で、学校教育も標準語。
方言を話す人も標準語なら聞き取れるそう。

最初に勉強するならやっぱり標準語でしょうね。

ただ、方言をしゃべる人には仲間意識があります。仲良くなるのも普通より早い。
地域のコミュニティに入りたい場合は方言もがんばろう!

タイ語は奥深くて面白いよ!大変だけどね!!